ホームセキュリティサービスについて

スポンサードリンク

ホームセキュリティサービスについて

ホームセキュリティーとは家や財産、家族の安全を守るための警備保障システムです。治安の悪化が取りざたされている日本で個人でもホームセキュリティーを活用する家が増えています。

■ホームセキュリティとは

ホームセキュリティーとは、家を守るための警備保障システムのことをいいます。

数年前の日本には必要がないものだったのですが、ここ数年の日本では、ホームセキュリティーは欠かせないものとなっています。

日本の治安が悪化していることによって、家や財産、家族の安全を確保し命を守るために家に保障システムをつけるというのがホームセキュリティーです。

駆けつけてくれる安心感

ホームセキュリティ,セコム,アルソック,価格,評判

警備会社によるホームセキュリティーの流れとしては、セキュリティーをかけていて何かが原因で作動してしまった場合には、センサーが動きます。そして警備会社に自動的に連絡が入るようになっています。

そして警備員がすぐに家に駆けつけますからその場でその原因を突き止めるという流れになっています。

セキュリティーが作動する原因は色々ですが、不審者が侵入すると作動するというシステムがほとんどです。

実際に警備員が到着をして原因を追及してくれますから、何か守りたいもの、盗まれたら困るようなものを持っている人などはかけておいた方が安心です。

ホームセキュリティーは防犯目的以外にも、最近は高齢化社会が進んでいますから、お年寄りに何かあったときにも駆けつけてくれるといったホームセキュリティーサービスもあります。

すぐに駆けつけてくれるというわけではなく、通常25分ほどかかるといわれているので、少し距離が遠い場合にはその間に不審者が逃げてしまうかもしれませんが、距離によっては、5分ほどで駆けつけることもありますから、契約をする際に、どれくらいで駆けつけてくれるのか確認しておくといいでしょう。

簡易的なホームセキュリティー
ホームセキュリティー会社には大きく分けると2種類があるのですが、警備員が駆けつけてくれるところと、機械が作動して音と光で不審者を追い出すというタイプがあります。

機械だけの場合にはコストが安いのですが、実際に何かあったときに駆けつけてもらえないというようなデメリットもあります。

ホームセキュリティーとして有名な会社としてはセコム、綜合警備保障、ALSOKなどが有名です。それぞれプランやタイプによって内容も違っていますし値段なども違っていますから、どこのホームセキュリティー会社を選ぶのかよく検討する必要があります。

警備員が配備されている詰所が家からそれほど遠くない所を選ぶのが一番安心かもしれませんからホームセキュリティー会社を選ぶ際の参考にするといいのではないでしょうか。

■ホームセキュリティサービス

ホームセキュリティサービスは色々とあります。どこのs−ビスのものを導入するのか考える必要がありますが、たとえばセコムやアルソック、セントラルなどは有名なのでご存知の人も多いと思います。

名前を聞いたことがあるところに依頼するという方法も信頼できる会社に依頼することになりますから安心ではありますがそれ以外にも、サービスの内容や料金などについてもしっかりと比較をしたうえで、ホームセキュリティサービスを選ぶ必要があります。
住宅侵入の被害のデータなどを見てどんなメーカーがどのような対策を行っているのかまずは情報収集から始める必要があります。
 
ホームエキュリティサービスを選ぶ際のポイントとしては月額いくら料金が必要なのか、そして工事にかかる費用、買取なのかレンタルなのかそれにかかる費用も検討しましょう。
 
こういった料金が導入には必要ですが、とりつける機械はどれくらい必要で、買い取るのかレンタルになるのかも各警備保障サービスによって
スポンサードリンク
大きく違っているのでよく考えたうえで値段だけではなく他のことも見ながら検討しましょう。

値段を見てホームセキュリティサービスを選んでしまったら、場合によってはせっかく導入したのにあまり意味がないということおあるかもしれませんから、自分の家の間取りやライフスタイル、必要性などを考えながらホームセキュリティそれぞれの特徴をよく見たうえで考えましょう。

ホームセキュリティサービスのセコムは、ホームセキュリティ業界では一位の座にいます。

セコムステッカーを家にはっておくだけで威嚇効果があるといわれているくらいです。

このステッカーは販売ではなくてレンタルになり、解約をすれば返却しなければならないくらいの徹底ぶりです。

そしてホームセキュリティ会社のアルソックは綜合警備保障のものですが現在2位のシェアを誇っています。
テレビコマーシャルでもアルソック体操を女子柔道メダリストしているのを見たことがあるという人も多いと思います。

そしてホームセキュリティサービスとしてはセントラル警備保障も有名です。こちらはセコムやアルソックに次いで有名なホームセキュリティメーカーです。
この三つが現在日本の主要ホームセキュリティメーカーとして有名ですのでこの三つの特徴をよく理解したうえで料金や必要性なども考えながら自分の家にぴったりのメーカーを探して依頼するのがいいでしょう。

■ホームセキュリティサービスの価格

ホームセキュリティ会社とこれから契約をしたいと思っている人は、いろいろとある会社の中から、契約内容などを比較しなければいけません。

契約内容やサービス内容を比較することも大切ですし、それ以外にも、やはり価格というのは気になるところですから、価格を比較する必要があります。ホームセキュリティ会社はそれぞれ価格が色々と違っています。

例えばホームセキュリティといっても、警備員が来てくれるタイプのところと、機械だけを設置するタイプがありますから、この二つはそれぞれ価格が違っています。

警備員が来てくれるタイプの方はそれなりに値段が高い特徴がありますが、機械だけ設置する場合には初期費用だけがかかって、月々の価格はそれほど高くないという特徴があります。

毎月のコストを抑えたいと思っている人の場合には、機械タイプのホームセキュリティがお勧めですが、不審者などに実際に対応してくれる警備員が駆け付けるタイプがいいと思っている人は、少し月々のコストはかかりますが、安心のレベルは機械とは比べものになりません。

ホームセキュリティ会社は今色々な会社がありますが、たとえばALSOKという会社がありますがこの会社は月額が4000円となっています。
スポンサードリンク
そしてホームセキュリティで有名なセコムの場合には新築の家なら月額4500円です。東京ガスも月額1900円でホームエキュリティを用意していますし、昭和シェルホームガードでも、ホームセキュリティが月額1980円で設置可能です。
 
こうしてたった4つの会社を見てみただけでも価格が大きく違っています。
 
いろいろなインターネットのサイトではホームセキュリティの会社の価格や内容を比べていますが、見てみるとALSOKが比較的価格と内容のどちらも充実しているといわれています。
ホームセキュリティの価格は基本の料金以外に、オプション料金などがかかる場合もありますからよく確認した方がいいですし、また、警備員が出動するとオプション料金がかかる、追加料金がかかるというところもあるようですから、内容と合わせてホームセキュリティの価格設定はよく確かめたうえで利用した方がいいでしょう。

ホームセキュリティサービス比較表

 セキュリティサービス企業 

SECOM セコム


ALSOK アルソック


セントラル警備保障

契約件数

853,000件

575,000件

 

サービス名 ホームセキュリティ G-カスタム 3LDKプラン ホームセキュリティα 機器お買い上げプラン ファミリーガードi
個人向け 機器買取の場合 月額料

4,725円

3,150円〜

3,465円

工事料

0円

46,200円

44,520円

機器価格

461,160円

185,010円

214,725円

基本サービス内容 防犯 火災監視
非常通報
ガス漏れ監視
窓施錠お知らせ
警備員急行
侵入感知 非常通報
火災感知
窓施錠お知らせ
見守り配信
警備員急行
(要請要)
侵入感知 非常通報
火災感知
ガス漏れ監視

■ホームセキュリティグッズの活用
おすすめのホームセキュリティグッズを紹介します。大きく分けると色々なグッズがあるのですが、まずは、家全体を守るホームセキュリティグッズとしては、センサーがお勧めです。

音や光で不審者などを撃退することができるというグッズで色々なものがありますが、センサーはドアの開け閉めや窓の開け閉めなどで作動するようになっています。

そして本体と電話回線などが連携しているので自動的に通報されるというタイプのセキュリティグッズがあります。夜寝る前に設定して寝ておけば押し込み強盗を予防することが可能ですし、昼間出かけていたり、旅行に行く際など留守中に家を守る際におすすめなグッズです。

そしておすすめのホームセキュリティグッズとして、防犯カメラもあります。玄関や外門のところに、防犯カメラを取り付けることで人の目が届かないような場所でもカメラで写しだして不審者をすぐに発見することができます。
最近はダミーで実際はカメラではないのですがカメラに見せかけたものなども販売されていますからおすすめです。

カメラの中には、外出先でもカメラが写したものを見ることが可能なウェブカメラなどもあり、外からも家の確認ができますから安心です。他にもセンサーライトのカメラもあります。

こちらは不審者などを感知した場合にだけ写真や撮影を始めるという種類のものです。窓に取り付けるホームセキュリティグッズとしては、窓が開いた場合には、センサーが反応するというタイプのものもあります。

ホームセキュリティグッズとして旅行中などに便利なのが自動的に夜になると電気がつくタイプのものなどもあります。在宅しているように見せかけることができるという優れモノです。

お金をかければかなりレベルの高いセキュリティをかけることが可能ですが、コストをそれほどかけなくてもホームセキュリティグッズは色々とありますから、目的に合わせて選ぶといいでしょう。

人が通るだけでライトがつくセンサーライトなども手軽に不審者を寄せ付けないという効果がありホームセキュリティグッズとして人気です。