中庭住居・コートハウス

スポンサードリンク

中庭住居・コートハウス

中庭,住居,コートハウス

●約束されたプライベートガーデン
中庭住居・コートハウスというのをご存知でしょうか?

これはどんな住宅なのかというと、家の建物や塀で囲まれている中庭がる家のことを言います。
中庭はコートと呼びますのでコート、つまり中庭がある家ということになります。

中庭住居・コートハウスは建物の真ん中に中庭が付けられているのですが中庭を中心にして取りかむように建てられています。

普通の住居の庭と比べると外から見える庭ではなくて外から見ることができませんから、建物で閉ざされている庭ということになるのですが、ある意味外から見えない中庭があるということはメリットにもなります。

どのようなメリットになるのかというと、外から見えないということは通行人などから中庭でくつろいでいるところを見られることなく、気にすることなく私的空間として楽しむことができるのが中庭住居・コートハウスの特徴です。

中庭住居・コートハウスの中庭に面して作られている開口部には光や風を採り入れることが十分にできますから風通しもいいですし、日当たりもいいのでそれでいてプライバシーについても重視されているので、家での新しい楽しみ方が生まれるのが中庭住宅・コートハウスの特徴です。

●都会や住宅密集地で人気のコートハウス

現在中庭住居・コートハウスが採用されているのは建物と建物が密集して建てられていて、南側に大きな窓やドアが取りにくいとされている都心部などでよくつかわれています。

住宅密集地では庭を作っても隣や裏の家から覗かれたりする可能性もあるので都心部では人気なのですね。

同じようなものとしては坪庭がつくられている住宅もあるのですが、こちらは中庭住宅・コートハウスとは違っているのですが、コートハウスの種類の一つとしても人気があります。

中庭住宅・コートハウスは塀で建物を囲んでいますから外から見られることがありませんので、プライベートな空間を楽しむことができます。

セキスイハイムなどの大手のハウスメーカーでも、中庭住宅・コートハウスは採用されていて、コートのある家として採用されています。

ゆっくりとした都会の一戸建てでのプライベート空間の新しい楽しみ方として中庭住宅・コートハウスがいま人気です。明るいですし風通しもいいのでのんびりと休日にコートで過ごすという人も多いのが特徴です。

スポンサードリンク