積水ハウスの特徴と平均坪単価

スポンサードリンク

積水ハウスの特徴と平均坪単価

積水ハウスは1年間に現在6万戸以上の販売実績を誇り、ハウスメーカーランキングでも常にトップにいる建築業者です。積水ハウスの特徴や人気の秘密は坪単価か?構造か?アフターサービスか?そんな積水ハウスの気になる平均坪単価や構造・特徴など調査しましたので参考にしてみてください。




積水ハウスの歴史

積水ハウスと言えばハウスメーカーの中でも大手で、もともとは積水化学工業のある部門として始まりましたが、子会社として独立しました。
よく積水ハウスとセキスイハイムとよく間違われます。はっきり言ってややこしいですが、同じ積水グループです。しかし全く別の会社としてそしてライバル会社として切磋琢磨しています。

その積水ハウスは1961年に現在の主力製品であるプレハブ工法の原型となる「B型住宅」を発売しました。今や建築資材は工場生産が多い中、50年以上前から取り組んでいたのが積水ハウスです。
翌年には2階建てに対応した「2B型住宅」を発売しプレハブ工法を更に進化させました。

1968年には重量鉄骨で5階建ての共同住宅を実現する「G型」を皮切りに、住宅において1戸建てだけでなく、さらに大きな建築物まで手掛けるようになりました。

そして累積建築戸数が10万戸を突破し、ハウスメーカーでトップに躍り出たのが1975年。
1980年、1990年台は、工場見学などを実施し、お客様に質や信頼性を実際に見てもらう企画を始めたり、企業として製品品質の向上を主に活動してきました。

2000年に入ると環境を重視したエコな取り組みを製造、商品とも展開し始め、早々に工場でのゼロエミッションに成功しました。
2008年には「エコファースト企業」をハウスメーカーとして初めて受賞し建築業界のエコリーディングカンパニーとなります。
2010年に累計建築戸数200万戸を達成し、現在でもハウスメーカーのトップ企業として評価されています。



積水ハウスの経営状況

積水ハウス坪単価

ハウスメーカーの経営状況を調べてマイホームを依頼することは重要です。
実際にハウスメーカーに建築をお願いすると10年補償、20年補償と長期のお付き合いをすることになるわけです。その間に経営状況が悪化し倒産・・・・なんてことになったら補償は?、メンテナンスは?ってことになってしまいます。
そういう事が無いように、経営状況もちゃんとチェックすることをおすすめします。


積水ハウス

さて積水ハウスの経営状況ですが、連結決算でここ最近5年の状態をみると平成28年に若干売上が下がってしまいましたが、それまでは4年連続上昇しており売上は2兆円に届きそうな状態です。直近では売上は下がってしまいましたが、営業利益、経常利益とも5年連続で右肩上がりという結果を残しています。
企業としては売り上げも大事ですが、利益が非常に大事です。そういう意味では全く問題ないと言えます。
建設業界は自己資本比率が全業種の中でも最も低い特徴の業種ですが、積水ハウスの自己資本比率は52%以上(H29年)と非常に優秀な経営状況と言えます。
この経営状況からすると積水ハウスはほぼ倒産することはない超優良企業と言えるでしょう。



積水ハウスのハウスメーカーランキング

積水ハウスは、1年間に新築やリフォーム、アパートなど合計すると現在6万戸以上の販売実績を誇っている会社で、他の大手のハウスメーカーと比べてみてもかなり実績の高いハウスメーカーであるという定評があります。

しかし積水ハウスの物件というのは、一戸建ての数は実は少なく、賃貸住宅の建築の方が比重が多いという特徴もあることでも知られています。現在賃貸住宅と注文住宅の割合は3対7ほどだそうです。

実際に販売戸数からいうと大体平均15000〜20000棟前後ですが、ハウスメーカーの中で頭ひとつ抜け出してハウスメーカーランキング1位を守り続けています。

企業の売上ランキングとしてはハウスメーカー業界では3位を大きく引き離しての堂々の2位でその売り上げは約2兆円。
1位の大和ハウスは3兆円を超えているのでハウスメーカー業界ランキングでは大和ハウス、積水ハウスの2強の地位が固まりつつあります。

スポンサードリンク


積水ハウスの平均坪単価(価格)

積水ハウスではプレハブ住宅から始まり軽量鉄骨系の住宅を売りにしていましたが、最近ではツーバイフォー以外、すべての工法を使って家を建てています。

値段的な面で比較してみると他の大手ハウスメーカーよりはだいたい中間クラスから少し高めのレベル設定になっています。



積水ハウスの取扱い工法は軽量鉄骨系の住宅、重量鉄骨、在来工法が使われており坪単価は建物の本体の相場が平均で70万円から80万円となっています。

建物の構造がかなり違うので一概に積水ハウスの坪単価はいいきれませんが、実際に積水ハウスでマイホームを建築したという口コミ情報などから大体平均で70万〜80万円とのことです。もちろんマイホームどの工法でどういう間取り、そして大きさなどで平均坪単価は大きく変わってきます。
担当営業マンにどういう風に計画すれば安く仕上がるか聞いて研究したり提案してもらうようにすることが大切です。


積水ハウスの大体の平均坪単価相場は70万〜80万


スポンサードリンク
スポンサードリンク



積水ハウスの特徴・構造

積水ハウス

積水ハウスは歴史でもわかるとおり、いわゆるプレハブ工法からスタートしたハウスメーカーです。工場であらかじめ設計通りに建築資材を加工して、建築現場では組み立てを中心にマイホームを組み上げていく方法を早くから樹立しています。
現在ではユニバーサルフレームシステムという軽量鉄骨構法、βシステム構法という重量鉄骨構法、シャーウッド構法と言われる木造軸組構法の3種類のラインナップがあります。

ユニバースサルシステム構法は鉄骨を活かした耐震・耐久性と自由設計のバランスを重視し、可能な限り希望に沿ったマイホームを提供しています。

βシステムは重量鉄骨構法で主に3階、4階建てのマイホーム造りに適しています。限られた土地を最大限に利用する。例えば1回は駐車スペースとして活用し2階、3階部分は生活スペースに活かすと言ったときにβシステムがおすすめです。

シャーウッド構法は木のこだわり、木の快適さを引き出し、環境にやさしい家造り、生活を提供します。
木造と言っても耐久性は十分にあり、独自のテクノロジーを確立しています。
またシャーウッドには非常に多彩な商品ラインナップで必ずこれだ!といわれるマイホームを発見できるでしょう。


積水ハウスの評判


積水ハウスと言えばテレビでのコマーシャルなどでも知られていますし、比較的信頼できるハウスメーカーとしての定評もあります。
積水ハウスは、紹介で家注文を受けるという営業方法で行っているといわれており、社員や下請けなどが関係して紹介してもらって注文を受けているとも言われています。

積水ハウス,坪単価,価格,評価,平均,特徴

ハウスメーカー業界の中では積水ハウスが1番とも言われています。積水ハウスが業界で1番ということはブランドイメージにもつながり、1番であることから建てているという人も多いです。

しかし評判を見てみると着工実績と比例してトラブルの件数も1番多いことでも知られています。

例えば積水ハウスのトラブルではどのようなトラブルがあるのかというと、引き渡しを行ったあとに、アフターサービスが全くないとか、悪いというような評価がついているのも要注意です。(恐らく担当営業マンによると思います)

数年前は震度7の地震が来ても大丈夫な免震装置が使われていたのですが、この装置が500万円以上もすることからコストが高すぎてあまり利用する人がいなかったといわれています。

そのことから、最近開発されたのがハウスメーカー業界では初めての国土交通大臣が認定した制震構造の家です。

SHEQASシリーズの装置は100万円となっているので以前に比べると手が出やすいとのことで積水ハウスの中でも人気があり評価も高いとされています。認知度も評価も販売実績も比較的高めのハウスメーカーナンバーワンブランドです。

たとえばダインコンクリートでできているという場合には一般の商品に比べると少し高めに設定されていますから平均坪単価が70万円以上しているとことがほとんどです。

スポンサードリンク

 

積水ハウスの中でも坪単価は色々でその商品によっても違っています。

積水ハウスには、商品のブランドが色々とあります。セキスイハウスというのは創業当時から1980年代まではセキスイハウスと呼んでいた商品です。

そしてシャーウッド、シャーメゾン、グランドメゾン、サステナブルといったようなブランドがあります。


シャーメゾンやグランドメゾンはアパートやマンションのブランドですから一般の家を建てようと思っている人には関係がないと思います。
そんな中で一番セキスイハウスの中で単価が安いとされているのが、55万円以上56万円位までのユニバーサルフレームのBe freeでしょうか。
シャーウッド系列のMナチュラやパーソナルオーダーメイドシリーズ、エムベルサもこの価格帯に入ります。

そしてユニバーサルフレームのBeDynesになると坪単価は70万円台になりますし、BeECORDも同じく70万円台です。
最近は3階建てが人気ですが3階建ての商品ではGioが平均坪単価60万円から70万円の価格帯となっています。

積水ハウスの坪単価で一番高いシリーズはIS STAGEというシリーズでこちらは85万円からとなっていますから一番高い価格設定になっています。

積水ハウスの坪単価は一見してみると高いというイメージを持っているという人も中にはいるかもしれませんが、それほど高い商品もなく、いろいろです。

展示場などで見かけるような高いシリーズはもちろん坪単価が高めに設定されていますが、マイホームの建築予算を伝えれば、安い商品もありますので営業マンに相談してみるといいでしょう。

積水ハウスの大体の平均坪単価相場は70万〜80万

●お勧めグリーンファースト
積水ハウスでのお勧めは3つの蓄電システムから選べる「グリーンファースト」です。
停電時にも安心の最新スマートハウスはこれから注目の製品になっています。

積水ハウス公式HP