住友林業のについて(評価と坪単価)

スポンサードリンク

住友林業のについて(評価と坪単価)

住友林業は社名に林業と入っているだけに木造住宅に強いハウスメーカーです。そんな住友林業の家の坪単価ってどれくらいでしょうか?

住友林業公式HP

住友林業の評価
住友林業の家は、木造在来工法では国内トップといわれているハウスメーカーです。

住友林業,坪単価,ハウスメーカー,家

その理由はやはり国内で一番大きな自社保有林を持っているという強みがあります。
住友林業では自社の保有している林があり、その木を使って家を建てていますから、この室のレベルや品質の安心感などがあります。豊富に自社林を持っているということから、ブランドイメージも良く一般の人からも評価は高いといえます。やはり家は材料で何を使っているのかによって大きく違ってきますから、その点安心して住友林業の場合には家を建てることだけを考えて林を保有ししているというのはかなりメリットが大きいでしょう。

しかも最近は木造の家の材料は海外からの輸入の木材を使っているということが多い中で、国産の木材で建てられているということもあって、ブランドイメージもかなり評価が高いといえると思います。

そして住友林業の家は、一級建築士による設計が行われている割合が他のハウスメーカーに比べると多いということでも知られているので、すべて材料から設計まで自社で抱えているというのもブランドイメージをアップさせるのにかなり評価が高くなっています。

他のハウスメーカーとの大きな違いとしては、敷地調査が無料ではないことです。他社の場合には敷地調査は無料で行われることが一般的なのに対して、住友林業の場合には敷地調査に五万円かかるということが他と少し違っています。

また建築した家に対しても、20年までは無償点検が行われています。

20年を過ぎてからは10年に1回有償で点検が行われて50年までしっかりとアフターケアしてもらえるということも評価につながっています。

今は10年保障くらいで保障が切れてしまい、そのあとのアフターケアは知らないというところが多く、建てて終わり、売って終わりというハウスメーカーが多い中で、住友林業の家はちゃんと50年先まで考えられているという素晴らしさです。

住友林業の家の総合的な評価としては木の家が人気で、従来は和風な感じの家が多く、伝統的な日本の木造二階建ての家を建てたいと思っている人にぴったりだったのですが、ここ数年で時代とともに洋風の家も多く建てています。
1級建築士が多いということが売りになってはいるものの、一級建築士といっても様々な人がいます。

注文建築にどこまで対応してくれるかどうかは、その人によっても違っています。またハウスメーカー内部で秘密や業務秘密になっていることが多いというのも特徴です。

住友林業の坪単価

住友林業の坪単価はほかの大手のハウスメーカーに比べるとどれくらいの価格なのでしょうか?
 

安いのか高いのか気になるところです。住友林業と言えば大手のハウスメーカーの一つですし、木造住宅ではかなり評判もいいことでも知られています。
 
住友林業という名前だけでもかなり信頼感や安心感があるという人も多いのではないでしょうか。
それだけに、住友林業の家は坪単価が高いと思われていると思います。
スポンサードリンク
確かに坪単価というのはネームバリューにも反映されますし、宣伝にかかったお金なども実は上乗せされて計算されていますから、大手のメーカーよりも中小のハウスメーカーで宣伝をあまりしていないところの方が坪単価が安いのはそのためです。

住友林業は木造軸組みの家が人気で、こちらは坪単価が60万円ほどから80万円ほどが相場です。

住友林業の販売している家の中で木造のツーバイフォーの建物の家の場合にはこれよりもさらに坪単価は低くなっているのですが、だいたいの相場は60万円から80万円ほどになっています。

一見ハウスメーカーの坪単価にしてみると上限が80万円ほどとなっているので高いというイメージを持っている人もいるのですが、やはり住友林業には信頼や安心感がありますから、それを含んだ坪単価としては安いといってもいいかもしれません。
住友林業にだけしか出きない工法で家を建てていますし、住友林業では国産の木材を使っているなどやはり木造住宅専門のハウスメーカーはこの会社だけですからそんな特徴を考えると、この坪単価は妥当な額ではないかと思います。

住友林業は坪単価だけで判断しない
住友林業の坪単価が高いと感じた人は、もうひとつ、耐震技術や防火性能も優れていることをご存知でしょうか?
 
かなり優れていることでも知られていますから、そう考えてみると、少し他の大手ハウスメーカーよりも坪単価が高いとしても、それは信頼につながります。
 

現在他のハウスメーカーでタマホームの坪単価が一番安いと言われています。
スポンサードリンク
坪単価にして30万円から50万円といわれているのですが、住友林業の半額になってしまってはいますが、それでもやはり断熱材の問題や耐震性の面が住友林業よりも劣っている可能性がありますから、そうしてみてみるとやはり住友林業の坪単価はこの質、レベル、安心度では妥当ではないかと思われますね。

注文住宅なども受け付けているということもありますからそれでこの坪単価は安いといってもいいのではないでしょうか。

住友林業の構造
住友林業はもともと木造軸組み構造の在来工法が得意中の得意なハウスメーカーで知られています。
現在では在来工法のほかにも木質梁勝ちラーメン構造のビックフレーム構造や6面体モノコック構造のツーバーフォー工法と3つの工法も展開しています。