タマホームについて(評価・評判、坪単価))

スポンサードリンク

タマホームについて(評価・評判、坪単価)

タマホーム,評価,特徴,坪単価

●タマホームの会社情報
正式名称:タマホーム株式会社
創業:1998年

〒108-0074 東京都港区高輪3丁目22-9
TEL 03-6408-1200 FAX 03-6408-1210
資本金:8億7,600万円

グループ会社:8社

「一口メモ」
2007年度にはグループ全体で1200億円の売り上げを達成した急成長中堅ハウスメーカー。

ハッピーライフ、ハッピーホーム、タマホームという言葉をキャッチコピーにしてみのもんたさんをイメージキャラクターに起用していることでも知られている会社ですね。

タマホームは今仕切りにテレビコマーシャルなどを放送しているハウスメーカーの一つですからご存知の人も多いと思いますが、品質の高い家を少しでも安くということをモットーにしては家を販売しているのが特徴です。

坪単価は一番一戸建てを取り扱うハウスメーカーの中でも安いということが売りナノですが、家の設計や販売もしっかりとしているのに坪単価が安いということからかなり人気のあるハウスメーカーとして評価が高いです。
コスト面でもタマホームの坪単価は、1坪が25.8万円ですからかなり安い値段です。

本社はもともとは福岡にあったのですが九州だけのハウスメーカーが大きくなり、まずは大阪に進出、そして2005年からは東京に本社を移して全国展開を行っています。

タマホームはメーターモジュールという在来工法を使って家を建てています。タマホームで家を建てようと考えている人も今多く、坪単価の安さなどが特徴です。

ここ数年で急成長をしている会社だけに、まだいい評価も悪い評価も出そろい始めたばかりという感じがするのですが、いい評価よりは悪い評価の方が少し多いということも特徴です。

坪単価は25.8万円とされているのですが、実際に家を建てるということになると、結局は色々とコストを抑えたところで坪単価が40万円ほどは必要になるとの話です。

そうなると安いというわけでもないのですが、金額だけを見ればそれほど安くないと感じるかも知れませんが、タマホームの質でこの坪単価なら・・・という評価です。

またタマホームの評判で気になるのは契約後の連絡が薄いという口コミが気になります。

契約して着工したはいいけど、細かい質問や要望などを伝えたくても連絡がこない、連絡が取れないとの評判が多いのです。

人によっては「そんなことはない!ちゃんと連絡取れてる」という人もおりますが、結局は営業マンによりけりなのかもしれませんが、連絡が取れないとアフターフォローをちゃんとしてくれるのか不安になります。


タマホームは安さだけでなく、その辺の人材教育をしっかりしたほうがいいかもしれませんね。

安いので安かろう、悪かろうと思っている人などもまだまだ多いのが現状ではありますが、それでもタマホームの質を見てみると安い割には意外としっかりとしているというのが特徴です。

少しでもコストを抑えて安い家を建てたいと考えている人にとっては、タマホームはとてもいいのではないでしょうか。
スポンサードリンク

タマホームの住宅展示場は今全国展開が進んでいる最中ですから、一度足を運んでみて確認してみるというのが一番ですがトータルの評価的には大手のハウスメーカーに比べるとそれなりの質ではありますが、中堅のハウスメーカーの割には、質も良く安いという評価が付けられているのが特徴です。

●タマホームの坪単価

●残業なしでもローン返済できるのがタマホーム?

タマホームと言えば今人気の住宅メーカーでみのもんたさんやSMAPの木村拓哉さんがコマーシャルをしていることでも知られています。

実際にタマホームで建てた人から聞いた情報やネットでタマホームの口コミなどを読んでいるとかなり坪単価が安い。

前にCMでも「残業しないと厳しいでしょ?」との問いに「以外といけちゃうんです」という若いサラリーマンの方が言ってる通りのローコストなんです。

なぜタマホームはこれほどまでに坪単価が安いのか不安に思っている人も中にはいるのではないでしょうか。

ちなみに一般的なハウスメーカーで家を建てる場合には坪単価は50万円から70万円位が相場といわれているのですが、タマホームの坪単価は安いもので「賢者の邸宅」といプランが24.8万円ですからかなり破格であることがわかります。


しかし実際にはオプションが多いとか何やらで結局坪単価は40万〜50万程度を見込みましょう。

●タマホームの安さの秘密
タマホームの坪単価の安さの理由については色々な意見があります。
 
たとえば商品をたくさん仕入れていることで一般よりも安い値段になっていることや業者に支払う費用やコストもダウンさせているので安い坪単価が実現しているといわれています。
 
大手のハウスメーカーとほとんど同じものを使っていて、住宅の性能も同じくらいのレベルなのに格安な坪単価なのは、タマホームのコンセプトであるいい家をみんなに供給してあげたいというような考え方に基づいているのだと思いますが業者のコストダウンだけではこの坪単価を実現はできません。
スポンサードリンク
タマホームの安さの秘密は「資材費」「工事費用」「人件費」にそれぞれ発生させているマージンを無くし、利益を削ったことでローコスト住宅を実現させています。

安かろう悪かろうではモノは売れません。タマホームの実績をみると短期間で急成長しています。悪い住宅ではこの数字は出せないのが低価格高品質の証拠ですね。

これから家を建てるという人はあちこちハウスメーカーの坪単価を調べていると思いますがタマホームの坪単価は破格といってもいいくらいの値段なので不思議に思ったりする人も中には多いと思いますが疑問に思ったことや不思議に思う場合は直接聞いたり口コミや実際に住んでいる人の話を聞いてみるというのも一つの方法です。

また坪単価を調べる際に重要なのはどこまで含んでいるかという点を確認することを忘れてはいけません。
家を購入するとうのは大きな買い物ですから失敗しないためにもいろいろ情報収集をするということは必要なことですね。

●タマホームのアフターケア・保証体制

坪単価や総建築価格が安くても気になるところは保証体制です。家作りは建てた後がむしろ重要であることを忘れている方も多いです。
建てて「ハイ、終わり、さようなら」ではありません。結婚と同じでそこから本当の付き合いが始まるのです。

前置きはいいとしてタマホームの品質保証システムの特徴についてご説明致します。

・地盤保証システム
建築前に地盤調査を行って建築後にも再度地盤調査を行い、建物に対して強度が足りない場合、地盤改良や基礎補強を行うシステムです。

・住宅瑕疵担保責任保険
こちらの保険は今法律で定められている保険です。タマホームに限らず、どのハウスメーカーでも保険に入らなければなりません。
よほど悪質な業者でないと入らないことは無いでしょう。

・シロアリ10年保証
シロアリを寄せ付けない工法や材料を採用しており、それでもシロアリの被害にあったらなんと500万まで補償されます。

・巡回サービス(引渡し後、3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、5年、そして10年目以降のお客様に巡回サービスを実施)

・延長保証システム
10年後に有償補修工事をいれた場合、再度5年の延長保証ができ、5年ごとに有償補修工事をいれることにより最長60年保証を実現できます。

住宅プラン
タマホームの住宅プランは、建築実績からお客さんのライフスタイルや地域特徴を考慮して分かりやすいコンセプトを提案しています。

・賢者の邸宅
創立以来、数万棟の建築実績から、人気のある外観デザイン、暮らしやすい選べるプランを用意。

・大安心の家「愛」
寒い地方から暖かい地域まで快適に過ごせる高断熱住宅。温度差を少なく快適な暮らしをできるノウハウを活かした安心して住める大安心の家「愛」プラン。

・大安心の家「暖」
寒い東北地方でも暖かい暮らしを可能とする優れた断熱材料で省エネにも貢献。東北地方のお客様のために作られたプランです。

・大安心の家「セレブ」
18世紀のブリティッシュスタイルの建築様式「ジョージアンスタイル」で日本邸宅にはない上質な雰囲気を味わえる。
まさにセレブ気分で家に帰るのが楽しみになる外観が特徴

・大地の家
北海道地方のために開発された高気密・高断熱住宅。標準仕様に、幅射熱でお部屋全体を暖めるオイルパネルヒーターを採用し1年を通して快適な住宅ライフを実現。

・常春の家○
環境を考えて陽光発電搭載の省エネルギー住宅。昼に余った電気は売電でき、夜は足りない電気は電力会社から供給するシステムでエコライフを提唱。

・木望の家
都会の狭い土地や変形した敷地にも快適な空間を提供する3階建て住宅。建築規制をクリアし3階建ての魅力を引き出します。

・楽楽の家
狭い敷地でも楽に暮らせる楽楽の家。開放的でシンプルなデザインで若い世代でも楽に建築できるコストが魅力。