螺旋階段のある住宅

スポンサードリンク

螺旋階段のある住宅

螺旋階段のある住宅っておしゃれな感じです。最近では既製品もできて販売されているほど人気があります。螺旋階段のある住宅のメリットなどご紹介致します。

螺旋階段のある住宅を夢見ている人も多いと思いますが今までは、螺旋階段と言えば広いワンルームのマンションなどにつけられているというイメージが多く一戸建てに螺旋階段をつけるというのは難しいと考えられてきましたが、最近は金属製の螺旋階段が一戸建てにもつけられるようになりました。

従来マンションでつけられていた螺旋階段というのは特注でつけられているので一戸建ての住宅にはなかなか使いにくいというような現状があったのですが、今回住宅でもつけられる半既成品の螺旋階段が販売されました。

いろいろなメーカーから製造販売されているのですが三協アルミからはアルミ製の螺旋階段が販売されていますし、カツデンアーキテックでは鉄製の螺旋階段が販売されています。

今まで金属でできている螺旋階段というのは、それぞれの住宅に合わせていちいち鉄工所で特別注文をしたうえで製造されてきたので、かなり別注のコストがかかっているといわれていました。

しかし半既成品の螺旋階段の場合にはある程度のデザインはすでに決められていますがサイズなどがまだ決められていませんから自分の住宅に合わせてサイズを作ってもらうことが可能です。

特注に比べると半既成品の螺旋階段は、コストが安くすくすむことで今まであきらめていた人も螺旋階段をつけられるようになったのです。

螺旋階段のメリット

スポンサードリンク
螺旋階段を住宅に取り入れるという場合にはそのメリットを最大限活かしたデザインん空間を設計する必要があります。
 
たとえば螺旋階段をつける場所ですが広めにとった空間に取り付けた方がいいでしょう。
 
一戸建ての住宅の場合にはリビングやダイニング部分につけるのが一番で、螺旋階段というのはそれ単体自立していますから設置する場所は自由に取り付けることが可能で、吹き抜けがあるところにも可能です。
住宅に螺旋階段を取り入れることでリビングと2階の空間を吹き抜けという大きな空間でつなぐことができますから大きな一連の流れとして家族の空間を作り上げることが可能です。

一般的な住宅の場合には階段というのは玄関から上がることが多いと思いますが、リビングに螺旋階段を取り付けるということはリビングを通って2階に行くということになりますから必ず子供がリビングに顔を出して上に上がることができるのでコミュニケーションを取る場所にもつながります。住宅に螺旋階段を取り入れることは家族のコミュニケーションを深めることにもつながります。